修復

直し方 “この動作をするには許可が必要です” Windowsでは?

あなたは、エラーに遭遇している必要があります “この動作をするには許可が必要です” Windows上のファイルやプログラムへの変更をしようとしながら、. このエラーは何ですか? 何が出てくるし、それを引き起こし, そしてどのようにあなたがそれを修正することができます? 記事上で, 私はこのトピックに光を入れてもエラーを修正するために様々な効果的な方法を説明しています. だから最後まで読み続けます.

PS: If you are wondering パターンロックを開く方法 そして access control security, と同様 how to fix corrupted files, ただ続きを読みます.


About The Error of ‘You need permission to perform this action’ & 何それを引き起こします?

上記のように, エラー “You need permission to perform this action on Windows” あなたは、ファイルに変更を加えるしようとすると、一般的にアップしています. そして, 起こっているいくつかの他のプロセスによって使用されているファイルやフォルダまたはプログラムでのみ発生します. 例えば, お使いのシステムにインストールされているアンチウイルスは、ウイルスのためにそれをスキャンしている場合は、ファイルやフォルダは、いくつかのプロセスで使用中であると考えることができます. このような状況では, あなたは、ファイルを削除するか、またはそれに任意の変更を適用すると、エラーに直面することは許されないことがあり “この動作をするには許可が必要です” Windows上で.

さらに, のために 0x0000007f blue screen error & the Windows Update Error Code 0x80072efe, here are the top solution for you. さらに, 詳細については、こちらをクリックしてください Browser_broker.exe.


Methods To Fix The You need permission to perform this action on Windows

私は、ステップバイステップを説明してきたの下には最も効果的な方法は、上記の問題を解決するには:

方法-1: ロックフリーを利用します

問題を解決する一つの方法は、空のループのロックフリーを利用することです. それをインストールするには、下記の手順に従ってください:

  • プログラムをダウンロードした後、, それを実行します.
  • プログラムをインストールしている間, そのことを確認してください “高度” オプションが選択されています. そして, このプログラムのパッケージに含まれていますサードパーティ製のソフトウェアはチェックする必要があります.
  • インストール完了のプロセスに一度, インストーラを閉じる必要があります.

あなたは成功し、コンピュータ上のロックフリーをインストールした後, 下記の手順は、あなたが直面しているエラーを修正するように続くされる必要があります:

ステップ1: ファイルを右クリックしてください

ファイル上でマウスの右ボタンでクリックするか、削除または変更しようとするフォルダ. これは、メニューを開きます。.

ステップ2: 選択Unlockerは

あなたはそれを右クリックしたら、, 名前の新しいオプション “ロックフリー” あなたの前に登場するメニューにあるだろう. このオプションを選択します. 選択するには “Unlockerは” オプション, インクルード “Unlockerは” ウィンドウが開きます. このウィンドウで, あなたが問題に直面していると、ファイルがいくつかのプロセスによってロックされているかどうかを見ることができます. 万一に備えて, それはプロセスによってロックされています, このようなプロセスのリストがアンロックによってあなたに表示されます.

STEP-3: 選択 “すべてのロックを解除”

あなたは、あなたの目の前にあるすべての犯人のプロセスのリストを持っていたら、, すべてを行う必要があるだけでヒットしました “すべてのロックを解除.” そして、それは完了です.


方法-2: コンピュータ内のザ・を再起動します “セーフモード”

コンピュータでの再起動 “セーフモード” is another solution to the You need permission to perform this action problem. That’s because whenever you start Windows in Safe Mode, only the programs related to Windows are loaded. そして, those programs are loaded with the minimum possible settings. Just follow the steps mentioned below in order to restart your PC/laptop in the “セーフモード”:

Windowsの場合 7 およびVista

ステップ1: Restart The Computer

最初, restart your PC/laptop and keep on pressing the F8 key over and over again until theAdvanced Boot Menu” 表示されます. そして, in case you do not see this menu, you will, 再び, need to restart and repeatedly press the F8 key until the menu appears.

ステップ2: を選択 “Safe Mode With Networking

Once you get to see the menu, を選択 “Safe Mode with Networking” メニューから. In order to select this option from the menu, you will need to make use of the arrow keys available on your keyboard.

STEP-3: プレス “入る” Key

The last step is to hit the入る” メニューから目的のオプションを選択した後、キーボードからのキー. すぐにキーを押すと, コンピュータがセーフモードとネットワークで起動します.

Windowsの場合 8/8.1/10

ステップ1: 開いた “ラン” 窓

最初, プレス “勝つ + R” キーボードからのキー, それが開きます “ラン” 窓.

ステップ2: タイプ “MSCONFIG”

あなたは上になったら “ラン” 窓, タイプ “MSCONFIG” そして、押してください “入る” キーボードからのキー.

STEP-3: セーフブートを選択

次のステップに行くことです “ブート” タブと、その後のチェックボックスをチェックします “セーフブート” ブートオプションで利用可能. それが完了したら, クリックするだけ “適用します” そして、ヒット “[OK]” ボタン. 次に、あなたのシステムを再起動することができます, それが行われています!


方法-3: Adding Permissions To Drive To Fix You need permission to perform this action on Windows

あなたは何とかドライブ全体のアクセス権を変更するために管理している場合, それはまた、いくつかのケースでエラーを修正することができます. ドライブ全体の権限を変更します, あなたは、下記の手順を実行する必要があります:

ステップ1: ドライブの移動へのプロパティ

最初, 開きます “ぼくのコンピュータ” そして、削除または変更しようとしたときに、トラブルシューティングが必要な問題に直面しているフォルダまたはファイルを含むドライブやパーティション上にマウスの右ボタンでクリックしてください. パーティション上で右クリックした後、, メニューは、あなたの前に開かれます. 選択 “プロパティ” そのメニューから.

ステップ2: 案内する “セキュリティ” タブ

あなたはプロパティになったら, 次のステップに行くことです “セキュリティ” タブとヒット “編集します” ボタン. 次, あなたはをクリックする必要があります。 “加えます” ボタンを押して、選択しました “高度” オプション. 選択してください “今すぐ検索” そして、下にスクロール. スクロールダウンしている間, あなたはに乗り越えるたら “全員,” ちょうどそれをダブルクリックします. 次にをクリックしてください “[OK]” ボタン.

STEP-3: 変更権限

次のウィンドウで, あなたは確認する必要があります “フルコントロール” チェックボックス. そして, あなたはの権限を変更する必要があります “全員.” あなたはそれで行われたら, ただ上をクリック “適用します” その後、ヒット “[OK]” ボタン. そして, それで全部です.


方法-4: Creating .bat File to Fix You need permission to perform this action on Windows

場合、Windowsは、アクセス権の認識を行うことができないあなたはとの問題に直面していることをファイルに適用, it will be better if you decide to create a .bat file. After creating the file, run it as administrator. Below given are the steps needed to be followed:

ステップ1: Create A Text File

最初, you will need to create a text file on the desktop of your computer and save that newly created file with .bat extension name.

ステップ2: Add Lines

Next step is to open the newly created text file in the text editor & add to it the lines given below:

SET DIRECTORY_NAME=”C:\Locked Directory
TAKEDOWN /f %DIRECTORY_NAME% /r /d y
ICACLS %DIRECTORY_NAME% /grant administrators:F /t
PAUSE

STEP-3: Replace The Path Name

You should replace theC:\Locked Directorywith the pathname of the folder with which you are facing the problem. そして, それで全部です.


方法-5: Checking Permissions to Fix ‘You need permission to perform this action’ Windows上で

The last method in this list of solutions to fix the error, “この動作をするには許可が必要です” on Windows is to check permissions. For you to apply this method, 次の手順に従うことが必要とされています:

ステップ1: GO TO “プロパティ”

最初, ファイルまたはフォルダ上でマウスの右ボタンでクリックしてください, 変更しようとしたときにエラーを示すされています. あなたはそれを右クリックしたら、, メニューは、あなたの目の前に表示されます. 選択 “プロパティ” メニューから.

ステップ2: ナビゲートするためにザ・ “セキュリティ” タブ

選択するには “プロパティ,” 以下のためのダイアログボックス “ログのプロパティ” 開きます. に行きます “セキュリティ” そのダイアログボックスで使用可能なタブ. [セキュリティ]タブで, 書かれたボタンがあります “高度.” そのボタンをクリックします.

STEP-3: GO TO “許可” タブ

すぐにヒットとして “高度” ボタン, 新しいダイアログボックスが表示されます. 下 “許可” その新しいダイアログボックスのタブ, あなたは、あなたが所有するユーザーアカウントが、完全なフォルダの管理だけでなく、サブフォルダを持っていることを確認する必要があります. 完全に制御であることが判明していない場合, ユーザー名を選択し、クリックしなければなりません “アクセス許可の変更” ダイアログボックスの下部に設けられたボタン.

ステップ-4: 権限の変更

次のステップはで提供するボックスをチェックすることです “このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可を持つすべての子オブジェクトのアクセス許可を置き換え” オプションのチェックを外しインクルード “このオブジェクトの親からの継承可能なアクセス許可を含めます” オプション. そして, これらのチェックボックスをチェックし、オフにした後, クリックしてください “加えます” ボタン.

ステップ-5: ユーザー名を入力し

今、あなたはとラベルフィールドにユーザ名を入力する必要があります “選択するオブジェクト名を入力します。” Windowsを使用している場合、 7. しかし、場合には、Windows上にあります 8 またはそれ以降のバージョンのWindows, あなたが最初にクリックする必要があります “校長を選択” その後、としてラベルフィールドにユーザー名を入力します “選択するオブジェクト名を入力します。.” ユーザー名を入力して完了したら, ちょうどヒット “[OK]‘ ボタン.

ステップ-6: 適用します “フルコントロール”

次, 新しいダイアログボックスが出てくるだろう, あなただけをクリックする必要がします “フルコントロール” オプションとヒット “[OK]” ボタン. そして、それは最終的に行われています.

タグ
閉じる
閉じる